FC2ブログ

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルの得意・苦手 他クラスとの比較②

Category雑記
次は除去型のコントロールロイヤル。
STDのカードプールではコントロール型は理想となる勝ち筋が見いだせずにいましたがDRKで[レオニダス][アレキサンダー]などのファッティが追加されたのを機に主立って確立されたデッキタイプです。
その実力はと言うと 可も無く不可も無く そんな具合です。
何が悲しいかと言えばコンロはいつの時代も圧倒的有利を付けられるデッキタイプが無く、良く例えるなら各デッキとそこそこ無難に戦えるデッキ、悪く例えるなら環境を圧巻するような動きがまるで無く絶妙に微妙なデッキ。
WLDに至るまでに最も多くの追加可能カードを手にしたであろうデッキタイプですが、その多くが(というかほとんど)対戦相手にプレッシャーを与えるカードでは無く、今となってはなんとも言えないカードばかりで苦手な相手が更に増えているのに得意な相手は増えていない不思議な状態。
コントロールデッキに有用な ドロー 除去 勝利に導くフィニッシャー そのすべてがロイヤルには[じぇーんじぇん追加されていません]
現在のラスワネクロを見てみよう!ラストワードによる展開力からの小さなダメージ蓄積、自壊を利用した展開除去ドローのシナジー。ドローにいたってはウィッチ顔負けの水準(あれ、ロイヤルさん
不死の大王・ゾンビパーティ・死の祝福など凶悪な展開力とカードパワー。(あれ、ロイヤry
ロイヤルと言えば!展開・突進・バフ!をすべて合わせ持ちかつ7コスト最強フィニッシャーのヘクター。(あれ、ロry
ネクロに対してそのすべてが劣るため、もはやロイヤルクラスそのものがネクロには不利という謎の状況。唯一の差別要素は疾走しかないほどろくな待遇をされていない。
銀嶺の秘剣士みたいな当たりは極少数なのでヴァンプがナーフされても日の光は当たらないでしょう。(というかネクロが更に増えた時が本当の終わり
しかしながら今の環境でも[そこそこ無難]に戦えるのでまだまだお世話になりそうです。
コンロとは!勝ちに行くのではなく!勝ちを拾いに行くデッキなのだ!(何

最後に潜伏型。
ロイヤルの秘蔵っ子でバカにならないポテンシャルを秘めている、が。
コンボ要素が満載な分、手札事故になりやすい不安定さから強デッキとは言い難いです。
最初期から少数愛好家がいますが環境に物申したのはTOGから台頭したカエルロイヤルのみでなんだかんだネタデッキの範疇と考えられます。
しかし勝つときは一方通行であっさりと、負ける時もこれまたあっさりと。他とは違うアプローチがゆえに楽しく、今の環境で突破口になれるのではないかと思っています。
しかしネクロとビショップには普通に戦っては逆立ちしても勝てないのでそこの辺りをどう調整していくのかが課題ではあります。(潜伏しようが始末出来るカードが多いため)
どのみち潜伏対策が多いナーフ前環境では将来性は計れないので、ナーフ後の環境の変化でワンチャンあれば、と期待しています。

改めて振り返るとSTDが華であり以降、徐々に下降し、とうとう使用率はエルフと並んでWLDワーストを記録
とうとう底まできてしまいましたが、ゆえにきっと次はロイヤルが覇権を握るんじゃないかと淡い期待を。


ロイヤルの現状まとめでした。

オンラインカードゲームランキングへ




スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。